30代 看護師の仕事

30代新卒看護師 就職先探し

30代新卒看護師 就職先探し

30代新卒ナースの就職先探しに関するサイトです。求人募集の見つけ方などをお伝えします。

30代は人生のターニングポイント

30代は人生のターニングポイントですよね。

10代は分からないことだらけですが、20代で社会に出れば、様々なことを経験します。

楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、寂しいこともあれば、ライフイベントも多いでしょう。

20代で結婚して会社を退職、出産して育児を経験する方もいれば、独身で転職を繰り返す方もいます。

男性にとっても、女性にとっても、20代で一気に世界が広がりますね。

「やりたいことは何でもできる」

「未来には色々な可能性がある」

と純粋に信じやすいのが20代の特徴です。

しかし30代が近付けば、現実が分かってきます。

27歳、28歳、29歳という年齢ですね。

友達がどんどん結婚していくでしょうし、離婚してシングルマザーになる方もいます。

そのような人生の岐路で考えるのは、やはり「今後の生き方」ではないでしょうか。

看護師の資格があれば長く働ける

生き方の中に仕事が含まれますから、

「30代でどのような職業に就こうかな?」

「やり甲斐を感じられる仕事ってなんだろう?」

と真剣に考える時間も増えるでしょう。

その過程であなたは、『30代から看護師として働く』と決断されたと思いますし、看護師は30代後半、40代、50代と長く働きやすいですよ。

急性期病棟や救急病院は体力勝負かもしれませんが、他にも色々な勤め先がありますからね。

横浜市 献血 パート看護師求人

特に近年、ニーズが高まっているのが介護施設です。

・有料老人ホーム
・特別養護老人ホーム
・老人保健施設
・サービス付き高齢者住宅
・デイサービス
・デイケア
・グループホーム
・ショートステイ

上記のような介護施設でナースが募集されることがありますよ。

求人数で多いのは老人ホームとデイサービスでしょうか。

デイサービスは入浴前後のバイタルがメインなので、非常勤でも働きやすいんですよね。

正社員に限らず、パートや派遣でも働けるのが看護師という職業ですから、「将来性と安定性が高い」そう言えるのではないでしょうか。

今を大切に30代を生きましょう

孔子の『論語』に以下の言葉があります。

「三十にして立つ、四十にして惑わず」

「三十にして立つ」は「自立する」という意味合いですね。

「四十にして惑わず」は、「自分の生き方に迷いがなくなる」という意味でしょう。

その後「五十にして天命を知る」わけですが、30歳、40歳、50歳という年齢が転機になると昔から言われているんですよね。

そう考えると30歳は、看護師資格を取って独り立ちする、生きがいを持って働ける、そんな年齢なのかもしれません。

時間は蓄積できませんから、40歳になっても50歳になっても、常に今しかないんですよね。

今の積み重ねが未来に繋がりますし、たとえ小さな行動でも、少しのきっかけで変わることがありますよ。

「看護師になりたい」という希望も、最初はちょっとした思いだったかもしれませんが、ネットで看護師になる方法を調べたり、専門学校の資料を請求したり、そのような小さな行動で現実化しましたよね。

30歳からスタートする30代を大切にしながら、ぜひ看護師として自己実現してください。

福岡県 薬剤師派遣